コアラ絶滅の危機

| 未分類 |

オーストラリアのシンボル的な存在のコアラが、開発や感染症、温暖化などの影響で激減しているらしい。かつては1千万頭以上いたとされるコアラだが、5万~10万頭に減ったとの推定もある。初来日から30年となった今年は日本への輸出ラッシュ。しかし関係者からは「カワイイを超えた支援を」「見たければ現地に来て」という声も聞かれるという。宅地造成や鉱山開発などのために森林が伐採され、コアラと人間の住む地域がどんどん重なってきているそうだ。コアラにとっては「食住」が減って繁殖しにくくなってる上、離れた木々を移ろうと地上を歩いている時に犬にかみ殺されたり、車にひかれたりする例が年々増えているという。18世紀末に英国人が本格的に入植を始めるまでは1千万頭以上いたとされるコアラ。もともと先住民アボリジニーの人々が肉食用に捕ってはいたが、激減した最も大きな理由は入植者による毛皮目当ての乱獲だという。20世紀に入り、市民からの同情が高まって狩猟は各州が禁止したが、数百万頭が殺されたとみられている。乱獲の代わりに増えた住宅地や鉱山の開発によってもコアラの住める場所が減り、「このまま木を切り倒し続ければ、数十年内にも絶滅する」と言う事態になっている。さらに都会のコアラ間で問題になっているのがクラミジア感染症だ。森林地域が減ってストレスが溜まり、免疫力が低下するのも原因のひとつとされ、盲目や不妊症になるほか重くなると死に至るという。人間の身勝手で絶滅の危機にさらされる動物は少なくない。ただ「かわいい」といって動物園でのんきに眺めている場合ではないようだ。

この度、ベールに包まれていた、実写版映画「進撃の巨人」の配役が発表された。進撃の巨人は別冊少年マガジンで連載中の人気マンガ。累計発行部数4000万部を突破を突破するなど、大ヒットを続けている。その大人気マンガの実写版の映画化ということで、制作発表の当初から、配役が大注目されていて、ネット上ではファンが配役を予想したりしていた。その注目のキャスティングは、主人公のエレンを演じるのが三浦春馬さん。ミカサは水原希子さん、ハンジは石原さとみさんが演じる。映画には多数の新しいキャラクターも登場予定とのこと。そちらの役者もこの度同時に発表された。また、登場人物のビジュアルは、11月28日から上野の森美術館で開催される「進撃の巨人展」で、それぞれのキャラクターがポスターとして一堂に展示される予定。ファンにとってはこちらも楽しみだ。

ゆるキャラ

| 未分類 |

ご当地キャラクターの人気投票「ゆるキャラグランプリ2014」の決選投票で、今年は群馬県のマスコットキャラ「ぐんまちゃん」が優勝した。誕生から20年間、地道に群馬をPRしてきてようやく悲願の優勝を果たした。誕生当時は「ゆうあい」と「ぐんま」を合わせた「ゆうまちゃん」だったが、群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」が誕生したのを機に改名したことで徐々に知名度が上がっていった。ちなみに2位は埼玉県の「ふっかちゃん」、3位は愛媛県の「みきゃん」だった。

最近はふなっしーのような奇抜なキャラが人気を集める「ゆるキャラ戦国時代」だが、かわいさが売りの正統派も頑張っている。ゆるキャラとはそもそも自治体や特産品などのPRを目的にした「ゆるいキャラクター」の略。作家のみうらじゅんが命名し、平成16年には「ゆるキャラ大図鑑」が出版されている。滋賀県彦根市の「ひこにゃん」が火付け役となって、ここまでの大ブームになるとは誰が予想しただろうか。

一人暮らしの貯蓄術

| 未分類 |

一人暮らしをしていると、家賃、光熱費、食費と何かとお金がかかり、

収入のほとんどがなくなってしまう。

お金が貯まらないという人も多いかもしれない。

一人暮らしの人でも、お金を貯められるよう、少し考えみる。

やはり、一番大切なのが、毎日出費してしまう、日々の食費である。

毎日の食事はどうしているだろうか。

最近、牛丼屋やファーストフード店なら、ワンコインで済んでしまう。

しかし、休みの日などに食材をまとめて購入して、カレーを多めに作っておいて、それを冷凍しておく。

ご飯もたくさん炊いたときに小分けにして冷凍しておこう。

仕事帰り、家でそれをチンして食べれば、手間ははぶけ、経済的で、しかも美味しい。

ぜひ、今日から試してみてはいかがだろうか。

 

 

鉛筆

| 未分類 |

鉛筆は日本・アメリカでは木は北米産インセントシダーが使われます。

インセントシダーは檜の一種で直径が1.5メートル、高さが40メートルにもなる大木です。
これだけの大きさになると木1本から675000本の鉛筆を作ることが出来ます。
ちなみにインドではヒマラヤスギが使われます。

珈琲物語

| 未分類 |

1979年から1980年にかけて放映された故松田優作氏主演のドラマ「探偵物語」の主人公・工藤俊作の探偵事務所を再現したバーがあるらしい。

2013年7月26日に札幌より小樽市色内1丁目に移転オープンし、営業を続けているとのこと。

マスターは小学生の頃に兄の影響で松田優作氏を知ってファンになり、更に高校生の頃に再放送されていた「探偵物語」を再度見た事からその生き方に影響を受けたのだそうだ。

探偵物語にちなんだメニューもあり、素晴らしい拘りだ。

灰皿の多様性

| 未分類 |

卓上に置くものでは、個人の趣味性もあってさまざまな製品が見られる。意匠を凝らしたものや芸術的なもの、ライターや時計を組み込んだものなどがあり、これらは消費者の好みを満たすため、数多くのメーカーから多様な製品が発売されている。

素材としては、陶器、ガラスや金属(主にプレス加工による板金)製のものが主流であるが、メノウやクリスタルガラスなどといった高級で重量感のある素材を使ったものや、素焼きの素朴なもの、石(鉱物)製や鋳物の安定感のあるものなど、多様性が見られる。耐熱樹脂を除くプラスチックや木などは、耐熱性に難があるため灰皿の材質としては適していない。なお耐熱樹脂の灰皿は製造面で加工が容易であることから多く出回っている。

マツダ

| 未分類 |

本社は広島県安芸郡府中町新地3番1号。2012年度の世界販売台数は123万台。

個性的な車造りで知られ、世界で唯一ロータリーエンジンを搭載した自動車を40年以上にわたり量産していたほか、ロードスターは「2人乗り小型オープンスポーツカー」の生産累計世界一としてギネスブックの認定を受けている。1991年には日本メーカーとしては唯一ル・マン24時間レースでの総合優勝を果たした。近年では「Zoom-Zoom」のキャッチフレーズの下、スポーティな車作りに特化し、オーストラリアでアクセラが2012年の販売台数首位に立つなど海外での評価が高い。

精神科の薬を一度に大量に服薬した患者の搬送を受けた救急医療機関が、2012年は全国で少なくとも156病院に上り、うち約3割にあたる46病院は年間50件以上搬送されていることが、読売新聞の調査でわかったそうです。

服薬したのはいずれも医療機関でしか処方できない薬で、抗うつ薬、睡眠薬などの処方のあり方が問われることでしょう。

うつ病で処方される三環系抗うつ薬では大量服薬によって1年間で計5人が死亡したほか、52人に不整脈、23人に長時間にわたるけいれんなど、命に関わる症状が見られたそうです。

想像以上に、睡眠障害の人は多い様なのです。

ただでさえ副作用の危険性が指摘されている中なので、受け取る側も慎重にならないといけませんね。

睡眠薬 種類で検索し調べてみましょう。

吉野家の分岐点

| 未分類 |

並が280円になって期間限定ではなく、据え置きになっているが、

牛丼並だけを頼まれると95円の赤字、それに卵をつけても55円の赤字。

鋤鍋など、他のメニューを頼んでいる人も増えてきている。

囲い込みが成功していると言えるだろうか、業績も上がっている様子だ。

マックとは対照的に、勝負している。