鉛筆

| 未分類 |

鉛筆は日本・アメリカでは木は北米産インセントシダーが使われます。

インセントシダーは檜の一種で直径が1.5メートル、高さが40メートルにもなる大木です。
これだけの大きさになると木1本から675000本の鉛筆を作ることが出来ます。
ちなみにインドではヒマラヤスギが使われます。

珈琲物語

| 未分類 |

1979年から1980年にかけて放映された故松田優作氏主演のドラマ「探偵物語」の主人公・工藤俊作の探偵事務所を再現したバーがあるらしい。

2013年7月26日に札幌より小樽市色内1丁目に移転オープンし、営業を続けているとのこと。

マスターは小学生の頃に兄の影響で松田優作氏を知ってファンになり、更に高校生の頃に再放送されていた「探偵物語」を再度見た事からその生き方に影響を受けたのだそうだ。

探偵物語にちなんだメニューもあり、素晴らしい拘りだ。

灰皿の多様性

| 未分類 |

卓上に置くものでは、個人の趣味性もあってさまざまな製品が見られる。意匠を凝らしたものや芸術的なもの、ライターや時計を組み込んだものなどがあり、これらは消費者の好みを満たすため、数多くのメーカーから多様な製品が発売されている。

素材としては、陶器、ガラスや金属(主にプレス加工による板金)製のものが主流であるが、メノウやクリスタルガラスなどといった高級で重量感のある素材を使ったものや、素焼きの素朴なもの、石(鉱物)製や鋳物の安定感のあるものなど、多様性が見られる。耐熱樹脂を除くプラスチックや木などは、耐熱性に難があるため灰皿の材質としては適していない。なお耐熱樹脂の灰皿は製造面で加工が容易であることから多く出回っている。

マツダ

| 未分類 |

本社は広島県安芸郡府中町新地3番1号。2012年度の世界販売台数は123万台。

個性的な車造りで知られ、世界で唯一ロータリーエンジンを搭載した自動車を40年以上にわたり量産していたほか、ロードスターは「2人乗り小型オープンスポーツカー」の生産累計世界一としてギネスブックの認定を受けている。1991年には日本メーカーとしては唯一ル・マン24時間レースでの総合優勝を果たした。近年では「Zoom-Zoom」のキャッチフレーズの下、スポーティな車作りに特化し、オーストラリアでアクセラが2012年の販売台数首位に立つなど海外での評価が高い。

精神科の薬を一度に大量に服薬した患者の搬送を受けた救急医療機関が、2012年は全国で少なくとも156病院に上り、うち約3割にあたる46病院は年間50件以上搬送されていることが、読売新聞の調査でわかったそうです。

服薬したのはいずれも医療機関でしか処方できない薬で、抗うつ薬、睡眠薬などの処方のあり方が問われることでしょう。

うつ病で処方される三環系抗うつ薬では大量服薬によって1年間で計5人が死亡したほか、52人に不整脈、23人に長時間にわたるけいれんなど、命に関わる症状が見られたそうです。

想像以上に、睡眠障害の人は多い様なのです。

ただでさえ副作用の危険性が指摘されている中なので、受け取る側も慎重にならないといけませんね。

睡眠薬 種類で検索し調べてみましょう。

視聴率調査

| 未分類 |

テレビ放送の初期には各テレビ局、広告会社によってさまざまな手法の視聴状況調査が行なわれていた様だが、次第に業界共通のデータに対するニーズが高まり、アメリカの視聴率調査会社ニールセンが1961年から機械による視聴率調査をスタートしたのに続き、「日本版の視聴率調査会社を」の要望に応え、1962年9月にテレビ局、広告会社が中心となり第三者機関としてビデオリサーチが設立された。同年12月よりビデオリサーチの機械による視聴率調査がスタートし、現在に至っている。

三点方式

| 未分類 |

パチンコでは、

  • 客がパチンコホールに来ると、遊技場営業者であるパチンコホールは客の現金と遊技球(いわゆる「出玉」)を交換する。
  • 客はパチンコで増やした出玉をパチンコホールに持参し、パチンコホールは出玉を特殊景品と交換する。
  • 客が特殊景品を景品交換所に持参すると、古物商である景品交換所は特殊景品を現金で買い取る。
  • 景品問屋が景品交換所から特殊景品を買い取り、ホールに卸す。

という形になっている。これは三点方式と呼ばれるものだが、違法か合法かというのはグレーゾーンなのだ。

力道

| 未分類 |

力道山の転機となったのは、木村との日本人どおしシングルマッチ、アングルを破ってシュートを仕掛け、KOした試合だろう。

そうなる前に、ディックハントンには相当苦戦したらしい。

グランドテクニックで翻弄され、カナディアンバックブリーカーで担ぎ上げられたときは思わず「参った」と言ってしまったそうだ。

鬼の柔道の木村が完膚なきまでにやられる、という印象を残す事により、力道山は無敵のイメージを持つ事になる。

リムサウルス

| 未分類 |

若いリムサウルスの骨の化石が2001年に発掘された。中国の新疆ウイグル自治区で発見された恐竜の落とし穴は、最大級の竜脚類マメンチサウルスの足跡ともみられている。リムサウルスのような体重18~23キロほどの小型獣脚類が踏み込めば、溜まった泥に簡単に飲み込まれてしまった筈だ。

研究に携わった地質学者によると、移動方法が生死を分けたという。獣脚類は後脚だけで移動するため、泥沼から抜け出すのは非常に困難だった可能性が高い。「四足歩行の動物なら穴から抜け出せたはずだ。はい上がるのに4本の足を駆使できるから」とのコメントを出している。

生と死の分岐点は、歩行の形態にあった様だ。

サバイバル

| 未分類 |

幕末明治初期は、サバイバルに向けて新しい習慣を得る必要性に駆られていた。

そこで学習の大切さが改めてクローズアップされたのだ。

福沢諭吉の学問のすすめは、こうした時期に登場した。

(1) 直面する問題への当事者意識を持つ
(2) 2つの疑う能力と判断力を磨く
(3) 「怨望」を避け逆の行動指針を持つ

本を読むだけが学習ではなく、学問の学問に陥らない様な柔軟性のある学びを提唱したのだ。

正に学問の転換期だったと言えるだろう。